在留確認なし

在留確認なしについて

在留確認なしでお金が借りられるのはモビットだけっ!

 

 

さらに条件が2つあります!
1:【モビットweb完結申込み】から申し込みをすること
2:★三井住友銀行、または、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている方だけになります。

 

 

■説明:
初めに、どこの消費者金融からお金を借り入れする場合でも必ず、在籍確認があります!
三井住友銀行、または、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を作っている人はすでに、★三井住友銀行、または、三菱東京UFJ銀行によって在籍確認が済まされている状態なのです。

 

「モビット」の親会社は三井住友グループですので、すでに確認済みということになり、職場や自宅への在籍確認なしで借りれるというわけなのです。

 

 

■歴史:(現在:2017)
20代以下の若い世代にはなじみがないかもしれませんが、

 

30歳以上の方は
モビット、アコム、プロミス、レイク、アイフルなどの名前の前に
「○○銀行や○○グループ」などといった言葉がつき始めたことに気付いている人も多いと思いますが
昔は消費者金融1社1社で運営をしていましたが、総量規制が始まってからは消費者金融業界は大打撃を受けました
すべての消費者金融が名前だけをそのままに、現在では銀行が運営を開始しています。

 

昔は消費者金融であったモビット、アコム、プロミス、レイク、アイフルなどは、名前はそのままに、ようは銀行カードローンと同じということになりますね。

 

 

即日でも借りれるカードローン

↑モビット申込みはコチラから

※モビットはブラックリストに載っている方は借り入れができませんっ!

 

 

 

 

在留確認はどんな感じなの?

 

 

■最初にあなたが出た場合は、電話でどのようなことを話すのか?
金融業者:「佐藤と申しますが、○○さんに代わっていただけますでしょうか?」
あなた:「はいっ私です。」
金融業者:「モビットの佐藤です。在籍の確認をさせていただきました。お忙しい中、ありがとうございました。」これで在籍確認完了です。

 

 

■違う人が出た場合は?
金融業者:「佐藤と申しますが、○○さんに代わっていただけますでしょうか?」
職場:「どのようなご用件でしょうか?」
金融業者:「すいませんが、直接お伝えたいですので変わっていただけますでしょうか?」

 

金融業者側もプロですのでどんなにしつこく用件を聞かれても、あなたに代わってほしいとだけしか電話口でつたえませんっ
金融会社では、社名も用件も本人にしか伝えないように徹底的に配慮されています。

ですので安心して、職場や家族にバレずにキャッシングすることができます。

 

 

■本人が電話に出れないとどうなるの?
残念ながら、在籍確認が取れない為、審査には通りません。

 

 

 

 

在留確認はなんで必要なの?

 

 

■実際に収入があるのかを確認
無職にはお金を貸し出さないので、安定した収入があることを確認するため。

 

 

■借金を踏み倒されない為
あなたが借金を踏み倒してしまった場合。住所や職場がわからなければ、請求書を送る先がわからなくなくなるために確認が必要。

 

くらべる君なら約40社まとめて審査できる


くらべる君
アコム、アイフル、プロミス、モビット、りそな銀行、みずほ銀行などなど、約40社の金融機関に一括で申し込みができます。