無職で現金が必要なら不動産担保ローンか不動産売却がおすすめ

無職でもお金借りれるところについて

無職の人でもお金が借りれるところはあるの?

 

 

無職でもお金が借りられる可能性があるのは不動産担保ローンです

あらかじめ担保を用意してからお金を借入する、不動産担保ローンの場合は、借金の返済が出来なくなったとしても

 

不動産を売却することでローンの返済にあてることができるので、フリーローンなどよりかは無職でも審査に通りやすい傾向にあります。

 

※初めから返済が困難など思われる方は、不動産担保ローンでお金を借入するよりかは、不動産をはじめから売却してお金を作った方が現金が手元に残りやすいと思われます、
自身の不動産の価値を自分で調べてみましょう『あなたの近所の不動産屋さんに問い合わせれば簡単に調べてくれます

 

 

 

無職はどれだけ借入が難しいの?

半年以上のローン滞納ブラックや債務整理直後に近いくらいキャッシングの借入が難しいようです!

 

 

 

無職でも借りれる方法はあるの?

10万円以下の小額融資の場合ならローン審査に通りやすいようです!

 

また

 

出来るだけ職業欄に無職とは書かない方がいようです!

 

嘘はいけませんが、例えば「求職中、家事手伝いや、専業主婦、フリーターや派遣社員」など

 

出来るだけ印象が良くなるような書けることを職業欄に記入しましょう!

 

 

 

無職ブラックでも借りれるの?

非常に厳しい状況ですが、金融事故の度合いによって変わってくると思います

 

半年以上他社の借金を滞納しっぱなしや

 

何度も返済日に滞納を繰り返している場合

 

また、自己破産などの比較的重い債務整理をされたなどの

 

ブラック状態の方では、ココにさらに無職となると借入先を見つけるのは大変です

 

ですが

 

トップページで紹介しているところなら

 

借入が可能な場合もあります、利息や金利、借入額に注意して申し込みをしましょう!

 

 

 

無職とフリーター、ニートの違い

無職は働いていない方を言います!

 

フリーターはアルバイトなどで生計を経立ている方を呼びます!

 

ニートは無職よりも悪い状態、仕事を探す気すらない方をこう呼びます!

くらべる君なら約40社まとめて審査できる


くらべる君
アコム、アイフル、プロミス、モビット、りそな銀行、みずほ銀行などなど、約40社の金融機関に一括で申し込みができます。

無職で現金が必要なら不動産担保ローンか不動産売却がおすすめ記事一覧

消費者金融で無職でもお金を借りたいなら申込み方法と申込む所(金融機関)が重要になるようです。無職がお金を借りる方法1:高額の30万円以上のフリーローン申込みをすると審査に通りにくいようです。2:在籍確認なし、収入証明書なしで借入が出来る所にならお金を借りれる可能性が少しあるかもしえませんね3:サラ金等に対してウソ申し込み書は駄目ですが、職業欄には出来るだけ印象がよくなる実際にやっていることを書くよ...