ブラックでも借りられる金融機関

ブラックでも借りられる金融機関

ブラックでも借りられる金融機関はどこ?
↓お金が借りにくいブラック状態の順番で説明しています

 

■債務整理後1年未満でも借りれる金融屋さんは?
1:クレジットカードのキャッシング枠
2:マチ金(街金まちきん町金)
3:小規模なサラ金消費者金融

 

解説:
クレジットカード会社のキャッシング枠に、債務整理後すぐに申し込みをしたところ実際にクレジットカードを発行してもらったと言う話がいくつかあります。理由としては、消費者金融会社が使用している信用情報機関と、クレジットカード会社が使用している信用情報機関の違いから、ブラックだとばれずにお金が借り入れ出来たケースだと考えられそうです。また、クレジットカードは、コンビニやスーパー、電化製品屋さんなどで入会キャンペーンをしている場合では、クレジットカードを作る人にノルマなどがある場合にはすんなり審査に通る傾向があるようです。

 

マチ金は金融屋の中でも1番審査が甘いところになります、すべてのマチ金が審査が甘い訳ではないのですがブラックでも借りれる可能性が非常に高いです、全国対応で振込融資可能な新しいマチ金などはHPもありますので電話番号から申し込みをすることが可能です。柔軟融資、独自審査などのキャッチコピーを使っているところがお金が借りやすいようです。

 

小規模なサラ金消費者金融はマチ金とさほど違いはありません、知名度が低いために営業年数が長いところもたくさんあり、債務整理後すぐでも借りれるケースもあるようです。

 

※いずれの金融会社も絶対にお金が借りられる訳ではありません、また、少額の10万円以下の融資が審査に通りやすいポイントになります。

 

 

 

■現在他社の借金を滞納中、延滞中でも借りれる金融屋さんは?
1:クレジットカードのキャッシング枠
2:マチ金(街金まちきん町金)
3:小規模なサラ金消費者金融

 

解説:
↑で説明した内容とほぼ同じになります。

 

 

 

■申し込みブラックでも借りれる金融は?
1:クレジットカードのキャッシング枠
2:マチ金(街金まちきん町金)
3:小規模なサラ金消費者金融
4:中堅消費者金融

 

解説:
申し込みブラックについてはブラックの中でも比較的軽度な金融事故になります約半年で、申し込みブラックの状態から解除されます。
5社程度の申し込みブラック程度なら、中堅の消費者金融でも審査にとおる金融機関は結構あります、キャレント、アスカキャッシング、ニッセイキャッシングなどが中堅消費者金融と呼ばれています。

 

 

 

■銀行ローン、テレビcmで有名な大手消費者金融について
解説:
銀行、大手消費者金融は基本的にブラックリストの方にはお金を貸出ししていませんっ
ただし
現在借入れをしている銀行もしくは大手消費者金融でブラックになってしまい、相当の期間がすぎて信頼が回復すれば、借金の返済中でも増額の審査に通ることもあるようです。銀行ローンの場合は住宅ローンの滞納や延滞などによってブラックになってしまう人が多いですが、新規での他社キャッシングを検討するよりかは現在借入れをしている銀行で増額の審査を受けた方が良いと思います。

くらべる君なら約40社まとめて審査できる


くらべる君
アコム、アイフル、プロミス、モビット、りそな銀行、みずほ銀行などなど、約40社の金融機関に一括で申し込みができます。