ブラックでも借りれる方法

ブラックでも借りれる方法

ブラックでも借りれる方法について説明しています。

 

まず初めに手当たり次第に申込みをする方法はおすすめしませんっ!
申し込みブラックと言う状態になってしまい、お金を借りるのが難しくなってしまいます!

 

金融業者別ブラック対応表!

 

銀行ローン、銀行カードローン
ブラックの中で1番軽い、申し込むブラックでも対応していない所がほとんどになります。
はじめてのキャッシングなどの審査しか通りませんっ!

 

テレビ消費者金融【アコム、アイフル、レイク、プロミス、モビット】
ある程度の申し込みブラックや、返済済みの延滞ブラックでも審査に通るケースもあります!
多重債務者でブラックリストに載っていない方は、借換えローンやおまとめローンの審査に通ります!

 

中堅消費者金融【アスカ、アロー、フクホー、キャレント、エニー】
申込みブラックや延滞ブラック、滞納ブラックでも審査にとおる可能性があります。
多重債務者のおまとめローンは150万円以上の申込みなら、ブラックでも審査に通る可能性があります!

 

小規模消費者金融【t知名度が低い消費者金融】と街金【まちきん】
延滞中ブラックや滞納中ブラック、債務整理後の部落機関でも借りれる可能性があります!
絶対に借りれるわけではないですが、金融業者の中では1番審査が甘いになります!

 

 

まとめ:
上の審査気中については大体の審査予想になりますが、ほぼ当たっていますので、低金利で借りれるからと銀行やテレビ消費者金融に手当たり次第に申込みをするのはやめておきましょう、申し込みブラックの件数が増えてますます借り入れが困難になってしまいます!

 

 

違う信用情報機関を使う金融業者にもうしこむ!

 

ブラックでも借りる方法の1つとして、上の説明とは全く違った方法を説明します。

 

銀行や金融業者は、ブラック審査を知る際に、信用情報機関からデータを取り寄せています!
※信用情報機関とは、ブラック情報だけを管理している会社の事です。

 

日本ある信用情報機関は主に3つあります。
また、銀行、消費者金融、クレジットカード会社のそれぞれで使っている信用情報機関が違ったりします。
なので、
消費者金融の返済が滞ってブラック状態の人でも、クレジットカードのキャッシング枠に審査の申込みをした場合
クレジットカード会社は消費者金融でのブラック情報を見つけることが出来ずに簡単に審査にとおてしまうケースがあるのです!

 

以上の事から、
ブラックでもお金を借りれる方法は、あなたが金融事故を起こしてしまった金融業者とは違った金融業者に申し込みをすれば、お金が借りれる方法になります!

 

注意:
金融業者は大手の場合、複数社の信用情報機関を使っていることが多い為、ブラックだとばれる可能性が高いです!
小規模な金融業者の場合は、1社の信用情報機関しか使っていないことが多い為、ブラックだとばれずに審査に通るケースが多いくなります!

 

以上ブラックでも借りれる方法でした。

くらべる君なら約40社まとめて審査できる


くらべる君
アコム、アイフル、プロミス、モビット、りそな銀行、みずほ銀行などなど、約40社の金融機関に一括で申し込みができます。