延滞中でも借りれる

延滞中でも借りれる

延滞中でも借りれる消費者金融はココッ!
延滞中でも借りたいならココッ!

 

延滞中でも借りれる

↑  ↑  ↑

 

 

延滞者でも借りれる金融機関について

 

借金の返済が1日でも遅れている延滞中の方は、金融信用情報機関のブラックリストに【延滞中ブラック】としてデータが掲載されています。
たとえ1日でもローンの返済が滞っている方は銀行ローンや大手カードローン(アコム、モビット、アイフルなど)からのキャッシングができなくなります。
借入れが期待できるのは中小消費者金融か街金になります。
※すでに滞納分を返済されている方は大手カードローン会社の審査に通るケースもあります。

 

 

延滞中の方は10万円以下

 

延滞中の方は信用が低いため貸出し上限金額を10万円程度に設定されることが多いです。
フリーキャッシングに申し込みをする際は出来るだけ申し込み金額を下げて必要な金額分を申し込みするようにすると良さそうですね。

 

 

延滞ブラック情報がバレないっ!

 

銀行、消費者金融、クレジットカード会社のそれぞれ審査の際に使う記録データが違うっ!

 

各金融は、キャッシング審査の際に『信用情報機関(金融取引データだけを取り扱う機関)』からデータを取り寄せています。

 

日本3大信用情報機関
1・銀行の多くが良く使う信用情報機関
全国銀行個人信用情報センター

 

2・クレジット会社の多くが良く使う信用情報機関
株式会社 シー・アイ・シー(CIC)

 

3・銀行、消費者金融系、クレジット会社系すべて
株式会社 日本信用情報機構

 

 

銀行カードローンでお金借りている方が滞納中の状態
延滞中だとばれずにお金を借りる方法は?
クレジットカード会社のキャッシング枠を使ってお金を借りようと審査を受けた場合、それぞれの金融がデータを保存している信用情報機関が違えば延滞中だとバレずに審査を受けることが可能になります。

 

※現在借金を滞納している金融のHPから使用している信用情報機関を調べることが出来ます。
申し込みをする前に、その金融が使用している信用情報機関を調べてから、違うところに申し込みをすれば延滞中だとバレずに審査を受けることが可能になりますね。

くらべる君なら約40社まとめて審査できる


くらべる君
アコム、アイフル、プロミス、モビット、りそな銀行、みずほ銀行などなど、約40社の金融機関に一括で申し込みができます。